うこうこまーく!
ダウン症おーくんの子育てブログ
1歳〜2歳

ダウン症おーくんのファーストシューズはこれだ!!

ご覧いただきありがとうございます、うこうこです。

先日、ダウン症おーくんは、人生で初となる『靴』を手に入れてきました!

今回は、“なぜ、このタイミングで靴を買ったのか?”“どのように選んだのか?”についてまとめていきたいと思います。

なぜこのタイミングで靴を購入したのか?

外遊びの際に立っちをすることも増えてきたし、僕たち親としては以前から「靴を買ってあげても良いのでは?」と思っていました。

それで、おーくんのあばあちゃんが「靴を買ってあげる!」と言ってくれたこともあって、購入が決まりかけていました。

しかし、そのタイミングで、リハビリ先で「装具外来を予約してください」と言われました。外反扁平足のためインソールや装具を作ってもらうことになると。そのため、それらに合った靴を用意してもらいますと。

「とうとうきたか」

いづれ、装具のことは考えるときが来ると思っていましたが、このタイミングで来るとは…靴の購入はちょっとお預だね〜となったわけです。その後、装具外来を受診し、採型したところで、「次回までに靴を用意してください」と言われたタイミングで、ファーストシューズを買うことになりました。

ちなみに、靴の購入までは外遊びのときはベビーシューズを使っていました。

底だけ靴のように硬い素材でできている靴下のようなものがベビーシューズです。足にフィットしやすいので、素足に近い感じで四つ這いや立っちができるのは良かったです。そのため、芝生の上とかで遊ぶときには重宝しました。履かせやすいのも良かったです。

しかし、硬い地面で遊ぶときや、立っちが増えてきてからはやはり靴を履いた方が良いと感じました。安全面だけでなく、足回りの安定性を考えるときちんとした靴を履くことに勝るものはありません。

どのように靴を選んだのか?

「どのように選んだのか?」ですが、“ほぼ選択肢はなかった”が正確でしょうか。

リハビリのPTの先生に聞き、「アシックスで、ナロータイプとハイカットではないもので、マジックテープが2本留めになっているもの」が良いとのことでしたので、そのアドバイスに沿って探してみると…ほぼこれしかないじゃん!って感じでした。

調べてみると、ダウン症のお子さんのシューズにアシックスを選ばれている方は多いです。近場の靴屋さんに、障害のある子の靴選びで評判の良いシューフィッターさんがいるのですが、子どもの靴にはアシックスが良いとお話しされていました。また、僕も学生時代にバスケットボールをしていて色んなメーカーのシューズを履いてきていて、アシックスを一番信頼していましたので、選択肢はないとはいえども納得のチョイスでした。

というわけでおーくんのファーストシューズはアシックスのアイダホ BABY3にしました!カラーはネイビーブルーにしました。

 

サイズは、装具外来で測定してもらい大きめで13センチと言われていたのでそのままのサイズを購入しました。「結構でかいけど大丈夫?」と思いましたが、大きくなることを見越して、装具も頻繁に作成できないので、このサイズで良いみたいです。

おばあちゃんに買ってもらい、おーくんもご機嫌!(写真を撮っていたら靴やら箱やら投げ出したのは内緒です)

まとめ

紆余曲折ありましが、おーくんにとっては人生初のファーストシューズを購入することができました。

早く履く姿が見てみたい!!

これからインソールや装具を作成することになると思いますので、揃ったところで使用した感じについてまたまとめてみたいと思います。安定した歩行につながっていけたら良いなと思います。

装具をつけたり、靴を履いたりするのを嫌がらなければ…ですが!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を最後までご覧いただきありがとうございます。

少しでも面白かった、参考になったと感じていただけたら、バナーをクリックしてランキングの応援をして頂けないでしょうか?よろしくお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA